1. 無料アクセス解析
カズの改造って楽しい~Ⅱ
ガンダムコレクション、MFS等を中心にフィギュアの改造をしております(∩_∩)ゞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
細かい作業♪第一弾!
地味~~に、細かい作業です~^^

まずは足回り♪

DSC05212.jpg

一体化されていた太ももと腰を分割です~
太ももをそのまま使えるように切り出してみました(*^∇゜)v

エコだねぇ~(∩_∩)ゞ

更に膝関節もそのまま使えるように分割♪
DSC05215.jpg

これまたエコだねぇ~(∩_∩)ゞ



で、膝下の部分なんですがふくらはぎのところに羽根みたいなのが付いてるんですが
そこもそのまま使おうと丁寧に切り出しては見たんですが…


薄すぎてフニャフニャ…(*^o^*)



塗装しても折れ曲がった時点で剥げそうなんで
真鍮の板を使って再現しようと思います~

DSC05213.jpg
この真鍮の板は鉄道模型のお店で売ってたんですよ♪
鉄道模型って真鍮で色んな物を自作するみたいで

色んなサイズの帯状の板が売ってました~
今回は0.3ミリの厚みの5ミリ幅の物から切り出しました(*^∇゜)v

ふくらはぎの方に切込みを入れて差し込み、接着したらOK
DSC05214.jpg

これで強度も見た目も、バッチグぅ~(古!)

そうなると、この羽根の間に収まる排気口みたいな物をつけなきゃ♪

って事で、市販パーツを物色してみたけどぉ~




良いサイズの物が無い~!







無きゃ、作るしかないので~







プラ棒を角パイプ状にコリコリ




DSC05218.jpg
(ピントがいまいち合ってなくて見ずらいですが…)

先細りにしてカット×2









DSC05221.jpg





これを貼り付け接着~





DSC05222.jpg


ムフフ♪




良い感じ♪





後は、接続ですね~




実はよしをさんのバイブル本のモデグラのセンチネル、私もオクでゲットしたんですよ♪

で、前回Ex-Sを作った時は良く分からなくて適当に作っちゃった股関節、


今回はこの本を元にプラ板で再現してみました^^

DSC05216.jpg

一番手前に置いてある帯状の物がそれでっす♪

これが嵌り込むように太ももの方もスリットを入れてあります


これを組み付けると~~













DSC05217.jpg

Ex-Sってそんなに大きなポーズが取れないような気がするので、
こんな感じでポーズをつけて見ました(*^∇゜)v


胴体の方は、まだこれからの作業になりますが、とりあえず雰囲気を見るために乗せてみました(*^o^*)
スポンサーサイト
とりあえず解体
Ex-Sガンダムです~

ライフルの複製が終わって、ちょっと一安心って感じなところですが、


他のパーツの作業をするために、解体してみました~

DSC05184.jpg

熱湯につけて、接着されてる所をはずし、塗装を剥がしてます~

塗装はがしは、“リモネン系流し込み接着剤”を使いました(*^∇゜)v
最近の私の主流になってきてます~

瞬間接着剤落としとか、ペイントリムーバーとか使ってた時もありましたが
この“流し込み接着剤”が一番手っ取り早く、綺麗に落とせますね~♪


それにしても、このEx-S、パーツ数が半端じゃないです~
ライフル以外は標準でココまでバラせるんですから、混入率が低いのもうなずけます(∩_∩)ゞ



で、まずはブースターユニット


表面を綺麗にして、バーニヤを復元しました

DSC05210.jpg
バーニヤを後付けせずに、元フィギュアを生かしています

噴出口をくり貫き、バーニヤのカバーとつながってた部分を切り取ってディティールアップしてま~す




で、プロペラントタンク(だったかな?)は
スジ彫りを彫りなおして肩との接続パーツが出ている部分をくり貫いてディティールアップ♪
DSC05211.jpg



くり貫くだけでも結構印象が良くなりますよね~(*^∇゜)v

これで目立つ、大きなパーツは終了ですね♪

あとは細かい作業が続いていきます~(*/∇\*)
Ex-S始動!!
ジム祭りの方も楽しく参加させていただいて
その余韻も残っておりますが、次の製作に取り掛かっていこうと思います~


ちなみにジム祭りの総集編はこちらです~


タイトル通りなんですが、ガンダムコレクションDX6のEx-Sガンダム、始動しま~す(*^∇゜)v


前にもEx-Sガンダムは作ったんですが、あの時はDX6発売前で、
DX2のSガンダムからの改造でした
(これがまた、なかなか手強かったです~完成したのがDX6発売直前だったのを覚えています(∩_∩)ゞ)

今回はEx-Sを使ってEx-Sを製作するので楽なんじゃないかと思います~~














が、

















そんなに、世の中甘くない(*^o^*)








色々手を加えなきゃいけない所が盛りだくさんのようです~







で、まずはライフル…



このゴム素材の弱点と言うんでしょうか


細長い物はシャキッとしてないんですよ


だから、パテに置き換えようと思います~


その下準備として、ライフルに真鍮線を入れて、補強♪
DSC05150.jpg


これをして置かないと、“型想い”に押し込む時にグニャグニャ曲がった状態になっちゃうので…




で、今回、初物を使ってみようと思います




それは、コレ!!
DSC05173.jpg

ちょっと前に発売された“エポパ”です~

“クレオス”の製品は結構好きなんで、期待いっぱいで練り練り…






おおぉ!!




やわらか~~~い♪( ̄▽ ̄)♪


なかなか、私的には好きな柔らかさです~





複製した物はこちら♪♪
DSC05174.jpg

柔らかいので、細かいモールドにもしっかり馴染んで、複製の復元度は非常に高いです~~








コレはとっても~



















マ・クベ1

スイマセン…使い古されたネタで…(∩_∩)ゞ




で、バリやらなんやらをキレイにしたのがこちらです
DSC05183.jpg

祭りだ~♪
4月6日はジム祭り~

とりあえず私はと言うと…


ジムで塗り絵を楽しんでみました~


ジムと言えば“やられメカ”とか“かっこ悪い”とか




良いイメージが無いので、カッコいい塗装を施してみました(*^∇゜)v





ではミュージックスタートぉ~♪






バンバラバンバンバン♪、バンバラバンバンバン♪

誰が♪おおぅ!つ~け~たか~♪お~れ~たち~はぁ~♪




赤レンジャー!

ダン!
DSC05157.jpg


ダン!
DSC05158.jpg

ダン!
DSC05159.jpg
サザビー風に赤メタリックで塗装してみました♪

青レンジャー!

ダン!
DSC05160.jpg


ダン!
DSC05161.jpg


ダン!
DSC05162.jpg

こちらはZプラス風に青スプリッターでっす♪


黄レンジャー!


ダン!
DSC05163.jpg


ダン!
DSC05164.jpg


ダン!
DSC05165.jpg

この子は百式風~♪


桃レンジャー!!

ダン!
DSC05166.jpg


ダン!
DSC05167.jpg


ダン!
DSC05168.jpg

ピンクとは少し違ってますけど
カラバZ風に塗ってます~

意外と収まってるようにも見えるのは私だけでしょうか~?


でも、所詮ジムですから…(ジム好きの方、申し訳ないです…)
目立つ分、やられ易いでしょうね~



どうせ、やられるんなら、きっちり“やられキャラ”の王道を歩んでもらうのが一番じゃないかと思ったので~





“今週のぉ~、やぁ~~ま場ぁぁぁ~~”










ミドレンジャー!!












ダン!
DSC05169.jpg


ダン!
DSC05170.jpg


ダン!
DSC05171.jpg


あはは…やられキャラの王道と言えばやっぱりこれですよね♪

これがまた違和感がない様な気も…(∩_∩)ゞ
















では最後にみんなでコール!!


















DSC05172.jpg




買っちゃった(*^o^*)
先日、いちさんのブログで

ヒューマブルモデルの紹介をされてまして


で、あの可動範囲の多さに魅せられて…





オクを捜索…




買っちゃいました~



DSC05155.jpg
S.C.M.のグフとセットで、結構安く落とせました~


グフとセットなんだから
やっぱりあのシーンを再現せねば(*^∇゜)v








と言う事で♪


DSC05154.jpg


いいっすね~
ストレス無くポーズが取れました~


別角度も

DSC05153.jpg


DSC05152.jpg


この懐に潜り込むポーズを取れる可動フィギュアってなかなか無いですよね~

ハイコンプロでは無理でした~

このヒューマブルモデルのポテンシャルの高さに脱帽です~



今回は、私のブログでは初めての既製品のご紹介でした♪

ジム祭りまであと数日、なんとか形に出来たのであとは撮影だけ~



次は先日、真武者君を落札してくださった方からのご要望で
Ex-Sガンダムのスプリッター迷彩の製作に取り掛かろうと思いま~~す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。