1. 無料アクセス解析
カズの改造って楽しい~Ⅱ
ガンダムコレクション、MFS等を中心にフィギュアの改造をしております(∩_∩)ゞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた、新ジャンル(*^_^*)
ちょっと今までとは趣向の違ったモノです~


タミヤさんのカワサキKR1000です

結婚したての頃、嫁さんのおとうさんから頂いたプラモなんです~




もう10年以上前に頂いたモノなんですが
未開封だともつもんなんですね~


ちなみに、先日18回目の結婚記念日でした(*^_^*)







まずはエンジンをサクサクと

IMG_1116.jpg


IMG_1119.jpg


さすがタミヤ!って感じ♪
ディティールが細かいです~



塗り分けも細かく設定されてて、黒でもグロス、セミグロス、マットの塗り分け…



とりあえず、筆塗りでまかないました~








スケールモデルの場合、メカ部分は、筆塗りの方が実車感が出る様な気がします~












んで、フレームに装着

IMG_1127.jpg




ははは…チューブの取り回しが大変でしたぁ~









この後は、外装パーツとかも絡んでくるし、面も広くなってくるので

いつもの様にエアブラシで塗装~
(コマゴマと筆塗りも入ってます)

IMG_1128.jpg







更に難題…

コノ手のプラモってメッキパーツってのがあるんですよね~



しかも、メッキパーツに色を塗らなきゃいけない場面が…



メッキパーツってそのまま塗っても、乾いたら、爪で軽くこするだけで剥がれちゃうんですよね~





ランナーで色々実験~実験~♪






なんとかこなしました~

IMG_1129.jpg










困った時の“ミッチャクロン”です~



IMG_1131.jpg





マスキング後に、この子を吹き付け、1日乾燥後フラットシルバー吹き付けました(*^^)v


ランナーの実験では、強く爪でこすると剥がれが出ちゃうんですが

マスキングテープくらいでは剥がれない程度には塗装出来ました~




メッキパーツは、ほんと厄介です(*^_^*)







念のため、フラットブラックは筆塗りしましたが…(^_^;)






去年のプラモコンテストの後、店長さんと喋ってるときに

自動車のプラモにキャンディー塗装して参戦したいですねって話してたんで







その前哨戦って感じで、このプラモを引っ張り出してきました~





久々のタミヤ製、ガンプラとは色々勝手が違います~(*^_^*)
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
おーKR1000とな
機械屋さんとしては真っ当(?)なものをつくるのね

まああるいはガンプラも
実現すれば機械屋さんのものか

う~む・・・、時代遅れのボルト&ナットガイかの(^^)
2014/03/31(月) 00:06:55 | URL | むく #-[ 編集]
リアル系カッコいいですね。

こちらのRC世界もリアルでっせ!
すぐ壊れるって意味で!!!(^^)
2014/03/31(月) 11:23:31 | URL | チャーリー #-[ 編集]
真っ当なモノっすか~(^O^)

ガンプラが出てくるまでは、プラモと言えばタミヤ!!
的な感がありましたね~

そういう意味でも、真っ当なモノかも(*^_^*)


時代遅れは仕方ないですよね~
実車は1981年に活躍した車体のようですから~

取説に書いてました(^_^;)
2014/03/31(月) 22:35:49 | URL | カズ #27Yb112I[ 編集]
確かに!
プラモのチューブ類、繋がってなくても問題ないけど、
RCの場合はちゃんと繋がってないと動かないですもんね~
そういう意味でもリアルですね~


それより、オフロードバイクしか乗ったことのない私が
ロードレーサーのプラモ作ってる事自体、
現実感がないですが…(^_^;)
2014/03/31(月) 22:42:10 | URL | カズ #27Yb112I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。